2011年04月07日

大学の内定数値と○○○は一致している。

こんにちは、ayaです。
就職活動のお問い合わせはこちらからお願いしますかわいい

温かくなりましたねグッド(上向き矢印)るんるん

就職活動情報はこちらから

皆さんの大学にお伺いしていて間違いなく…言えることがありますexclamation×2
それは皆さんの「挨拶力」とその大学の就職率が一致していること…あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

「こんにちは」と声をかけて、笑顔で「こんにちはexclamation×2」が返ってくる大学って内定率が高いんですよね。
これ、本当です。

皆さん、心の中で挨拶した気になっていませんかexclamation&questionがく〜(落胆した顔)
声に出してわざとらしいくらいアピールしないと、相手には届いてないんですもうやだ〜(悲しい顔)

私がセミナーをするときもそうです。第一声の「おはようございます」に
笑顔と大きな声が返ってくるセミナー会場では、
就職活動についてあれもこれも…大サービスでお話したくなってしまいますわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)
posted by aya at 13:52| Comment(11) | 見落としがちなPOINT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

希望の部署に配属されなかったら…

こんにちは、ayaです。
就職活動のお問い合わせはこちらからお願いしますかわいい

またまたお久しぶりでごめんなさい…もうやだ〜(悲しい顔)
4月1日を迎えた皆様、就職、昇進(?)おめでとうございます♪
今年度も一年頑張りましょうexclamation×2
私は今年度、講演活動やイベントの企画等ますます忙しくなりそうです。
ゆっくりのペースになりますが、また更新していきますね。
どうぞ宜しくお願い致します。

就職活動情報はこちらから


さて、毎年この時期になると
「希望の部署に配属されないことがわかったのでもう辞めたいです…」というメッセージ、
就職活動をサポートさせていただいた大学生の皆さんから頂きます。

その気持ちを「甘いexclamation×2exclamation×2どんっ(衝撃)」とは思いません。
入社まで約1年から半年思い描いていたイメージとギャップがあってびっくりしますよね。

私も新卒で入った会社でなぜか全然違う部署に配属され(後にも先にも私だけだそうです)
その配属があったからこそ、今、この仕事をしています。
初めはびっくりしたり、私が出来ないからかな…と悲しい気持ちになることもありましたが
とにかく会社が社会とコミットした「日本の産業界を就職市場からリードする」という理念に向かって
一生懸命仕事をすることで全然違うビジョンが開けましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

やりたい仕事、は意外と存在しなかったりします。
どんな仕事にも「やりがい」と「つらいこと」があります。
だから皆さんはまず配属された先でこのふたつをたくさん探してみてくださいぴかぴか(新しい)
それでもつらいなと思ったら、その先を考えましょうexclamation×2
まだ社会人が始まって四日目exclamation×2
暗い気持ちになることと周りを暗い気持ちにさせることは、
会社が新入社員に与えた最初の「ミッション」とは180度ずれていますよねがく〜(落胆した顔)

posted by aya at 17:05| Comment(0) | 見落としがちなPOINT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

「生きる力」ではなく「生き抜く力」

こんにちは、ayaです。
就職活動のお問い合わせはこちらからお願いしますかわいい

また・・・二か月も空けてしまいました・・・本当にごめんなさいがく〜(落胆した顔)
最近全然事業のご報告が出来ていないので、新年の抱負として?書かせてください。
私の感想ではなく、学生さんに向けた就職活動のメッセージとして見て頂けたら
とても嬉しいです。
また感想やご意見等お待ちしていますわーい(嬉しい顔)
今年も頑張りましょうねexclamation×2
現状に文句はいくらでも言えます。
でも、そこを「生き抜く力」を一緒につけていきましょう(私も修行中)わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

就職活動情報はこちらから

いつもお力添えいただいている皆様、ありがとうございます!


今年の抱負にもなりますが、書いてみます。

まずは私たちが起こした「ムーブメント」(死語)を
最終章とし、また教員就職市場に新たな価値観「ムーブメント」(はい、死語)を
起こしていこうと思っています。


・私学の教員になるという選択
・教員採用試験とは受験ではない
・学校の仕事の認識違い
・社会の中の学校とは
・これからの学校経営(教員)に求められる能力
・そして、皆さんの就職活動の選択肢に私学の教員を入れてもらうこと


こんなことを考えて、合説を行ったり、セミナーを行ったりしてきました。
その結果、この価値観がスタンダードになると言う、大きなムーブメント(・・・)を
起こすことが出来たのではないかと自負しています。
今や教職系学生団体もたくさん出来ましたよね。
取材いただいた皆様も、お越しいただいた皆様も本当に有難うございました。


この後私たちが踏み込む領域は、もっとその先にあります。
それは追々ご報告しますが・・・


でも、私個人で言えば、皆さんに「幸せに社会人になる」ことを実現するための
就職活動を求めて、この社会構造からひっくり返してしまいたいと考えています。

私は組織の採用(人事)を、企業と学校と両方経験しました。
日本に何人いるんだろう?と思うくらいの貴重な経験です。
企業や学校を分けているわけでもなく、
成熟した組織や未成熟な組織、社会の中の位置づけとしてのイチ組織、
としていつも捉えてきました。



採用とは、テクニックでもゴールでも、スタートでもないんです。
社会を上手に機能させるために、一番大切な、ひとつなはずです。
なぜなら、皆さんが目に見ているものは、全て人間の集合体でしかないからです。
A社に入るのではない、A社の社員の一員、になるんですよね^^!


就職情報会社が煽る採用も(マッチポンプと言うらしい)、
本質からずれたキャリア情報の発信も、
自分の身を守るだけの雇用体系の作り方も、
(これは昨年、本当に学びました。採用の枠を超えた仕事に感謝!)
もう辞めませんか?


私は、皆が社会のために、隣の人のために、幸せを提供出来るような社会を
「本気」で考えています。
「仕事」とは両方とも、「つかえる」と読むこと、
その本質を忘れずに、人が幸せに仕事の時間を過ごせるように、
夢見る社会をもう一度作っていけるように、
小さな力ですが尽力したいと思っています。


というわけで、今年も宜しくお願いします!
posted by aya at 17:33| Comment(1) | 見落としがちなPOINT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。