2010年07月29日

就職活動をしない仕事ってどうでしょう。

こんにちは、ayaです。
就職活動のお問い合わせはこちらからお願いしますかわいい



就職活動情報はこちらから

就職活動を経験した人と、経験しない人では、それからの社会人人生が全然違うんだなと実感します。
実は、就職活動を経験せずに就業した方のお話を聞く機会も多くあります。

でも、もし自分に好奇心とそれから得られる経験や世界が必要だと思うなら就職活動はすべきなんでしょう。

就職活動をしないことが悪いのではなく、する人としない人でこんなにギャップのある社会構造に問題があるような気もします。
それから就職活動が伴う仕事と、伴わない仕事の差や社会的立場の差も問題ありです。

就職活動ってつらいですよねーふらふら
「ゆとり世代」と言われる皆さんに、一番「ゆとり」がない。
これも社会構造の問題。
自分がそんなに悪いわけでもないのに、なんだか人事に、会社に、社会に拒否され否定される気がする。
でもそれを繰り返して、視野を広く持ち、周りを受け入れ、上手くいかないことを上手くいかせる(不可能を可能にするぴかぴか(新しい))スキルがつくんです。
それは、死ぬまでの人生を思いっきり楽しむことではないかと思いますわーい(嬉しい顔)

会社に入れば怖い上司が理不尽に怒るし、先輩もなんだかダラダラしてるし、後輩は言うこと聞いてくれないし。
仕事はやってもやっても終わらないし、給料も上がらないし、休みはないし。
でも、そういう環境も大切なんだなとも思います。
だって、そういう環境がないところで就業している人もいるんです。
(それは就職活動が無いこととイコールです)

簡単に言えば、一生渋谷区から出られないよりは、新宿区や豊島区や港区や…23区に行けた方が楽しいです。
でも東京から出て関東を旅行することが出来たらもっと楽しい。
関東を出て東日本を自由に動けたら、もっと楽しいかもしれない。
その繰り返しです。

就職活動や、第二新卒の時期は、このための訓練なのではないかと考えました。
だからつらくても、絶対頑張るべきですわーい(嬉しい顔)
就職活動で全然関係ないたくさんの会社を自分の目で見ることで、その後の世界が大きく違うんですよね。

もうこれは絶対、間違いないexclamation×2exclamation×2exclamation×2

posted by aya at 09:24| Comment(0) | 見落としがちなPOINT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。