2009年09月30日

あなたを色に例えると?の模範解答

こんにちはayaです。
就職活動のお問い合わせはこちらからお願いしますぴかぴか(新しい)

突然ですが、皆さんを色に例えると何色ですかexclamation&question


この瞬間から30秒でお答えくださいexclamation×2

よーーーーい………スタートexclamation×2exclamation×2わーい(嬉しい顔)

その間に…ランキングに参加しています。
良ければバナーをワンクリックあせあせ(飛び散る汗)お願いしますわーい(嬉しい顔)

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村


ひらめきひらめきひらめき


4年生、一度は聞かれたことあるかもしれませんねexclamation&question
3年生の皆さんはいかがですかexclamation&question

さてこの質問、私も就職活動中に聞かれたことがあります。
何を意味しているのかよくわからなかったんですが…とりあえずと答えていました。
でも、とりあえずはまずいですねたらーっ(汗)
実は私が一番好きな色は当時も今もピンクですが、そこは避けていたみたいです。
ピンクからくるイメージから、無意識に避けていたんでしょうか?(過去の自分へ。。)
さあ何色が模範解答だと思いますか?
色の持つイメージ…少し考えてみてください。
ちなみに私、カラーコーディネーターの資格を持っていたりします手(チョキ)
でも、答えはそれにはあまり関係ありませんexclamation

さて、この質問の模範解答はこちらからるんるん

http://www.talcon.jp/user/tosu/list.pl#interview2
この質問の意図を知りましょうグッド(上向き矢印)

ということはつまり、就職活動では答えてはいけない色がありますexclamation×2あせあせ(飛び散る汗)
あなたは就職活動のNGカラー、選んでいませんか?

解説はこちらからるんるん
これは就職活動中、質問が変わっても(あなたを動物に例えると…なんてやつですね?)同じ。


選ぶ色ひとつで、合否が決まる。運命が決まるなんて、少し残酷な感じもしますがもうやだ〜(悲しい顔)


↓いよいよ明日、グランドOPENexclamation×2exclamation×2一気に情報が得られるようになりますよグッド(上向き矢印)
3年生の皆さん、リクナビマイナビだけじゃ…足りてないですよexclamation&questionあせあせ(飛び散る汗)



posted by aya at 22:25| Comment(0) | 面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

なんで落ちたのかわからない!の脱却

こんばんは、ayaです。
就職活動のお問い合わせはこちらからお願いしまするんるん

「何で受かったかわからないexclamation×2」面接と、「何で落ちたかわからない面接exclamation×2どちらも必ず経験がありますよねたらーっ(汗)

なぜ落ちたかはわからない…には理由がふたつあります。
ひとつは、努力の仕様がないのですが「先方の採用条件に合っていない場合」。
そしてもうひとつは、「人事の望むことが全く出来ていない場合」です。

後者は自分では気付かないので、なかなか難しいところです。
人事目線でアドバイスをくれる方がいて初めてわかるものでしょうあせあせ(飛び散る汗)


つまり、逆に言えば「人事の望むことが自然に出来ている状態」になれば、あれれーーと面接が通るわけです手(チョキ)揺れるハート揺れるハート
実は今日、eラーニングの学生さんからそんなメールをいただきました。

もう私もすっごく嬉しかったですわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)
その学生さんは結構みっちりeラーニングをやってくれているので、
自分が意識しなくても自然と「人事が望む姿」になっていったのでしょうるんるん
ダメだと思った面接だったのに、合格ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)嬉しいですねーるんるんグッド(上向き矢印)

そんなセミナーはこちらからチェックしてくださいねグッド(上向き矢印)
http://www.talcon.jp/user/tosu/list.pl#4

人事目線で私が作っているので、「面接官評価シート」の中身そのまま、何をそうしたらいいのか皆さんにお伝えしていまーすexclamation×2

↓ランキングに参加しています。
よろしければバナーをワンクリック、お願いしますわーい(嬉しい顔)

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村
posted by aya at 22:38| Comment(0) | 面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

ごあいさつ

こんばんは、ayaです。

言語と世界が違うと伝わるかわかりませんが、自分の思ってることを書いてみようと思います。
今更ですが、独立のご挨拶です。


まずは、いつも応援してくれる学生さん、本当にありがとうございます。
独立してから皆さんが本当に支えになっています。
いつも温かいメッセージをありがとう。
私が出来ることは、精一杯皆さんに返していきます。
そして、損得抜きに今でも指導してくださる会社の元先輩方、心から感謝しています。
2年しかサラリーマンをしていない自分にとって、私の帰る場所は皆さんが全てです。
そしてこのブログをチェックしてくださっている、「元」学生さん。
今では同じ第二新卒と言う立場ですね。
一緒に悩んで成長しましょう!お誘いはいつでもお待ちしています。
最後に、このブログを見ている「大人」の皆さん。
皆さんが今やるべきことはそこですか。
目の前にいる部下や社員は、イキイキ働いていますか。
私は会社を辞めてから多くの方に「いい顔してるね」と言われます。
そして会社を辞めた今、その意味がわかるようになりました。
皆さんの部下、社員を見てです。
私がお世話になった先輩方は、病気のような顔をしていますよ。



私は、2〜3年後、採用や雇用、就職活動の価値観が180度転換すると考えています。
今の採用制度には問題があります。教育制度にも同様。
私はそれを少しでも良い方向に向けるために、新卒紹介という仕事をしてきました。
私が目指すビジョンはひとつだけです。
「正しい採用、育成を行い日本社会の生産性をあげること」です。

新卒紹介という仕事はそれが目に見える素晴らしい仕事でした。

でも、今の採用制度では、人の志は生かせないように思います。
志を持った若者は、このブログを見てくださっているいくらかの「大人」みたいな人に潰されます。
だからこそ、真の採用、そして育成が必要です。
と同時に、社長は人の生き方の選択肢を広げるリーダーでなければいけません。
趣味や肩書き、良い車が社長の仕事ではない。
あなたが自分を大切に思うように、社員一人一人にも生活や価値観、プライドと夢があるんです。
そして、社長もマネージャーも、それが仕事ではありません。
皆さん方の素晴らしい能力を、もっと社会のために使いませんか。
私ひとりをウォッチするための時間は、趣味でしょうか?息抜きでしょうか?


私はその仕事を、地方で行うために独立しました。
2、3年後、唯一の存在になりたいと思っています。
地方には素晴らしい仕事と志がたくさんあります。
でもどうしたらいいのかわからない、そんな現状もたくさん見てきました。

そこに優秀な若者を入れ育て日本の生産性をあげ、もう一度皆がイキイキするような社会を作りたい。
それが私の願いで、会社を出た理由です。

皆さんがご存知の通り、私は子供の頃から、ある会社が出来るまでを一番側で見てきました。
そしてその会社は今や日本で唯一の存在(だと思う。)
そこに次に必要なのは、「人」。
人の育成。
だからこそ、若者がI・Uターンを普通に選択できるような社会に変えていきたいと思っています。

I・Uターンにこだわっているわけではなく、若者が自分の夢や生き方を選択できるような社会は、どうですか?

私たちは見てきたはずです。
就職を控えた若者の、どんより曇った目。
社会をつまらないところだと思う目。
わくわくしない大学四年生。
大人の敷いた自己PRだか志望動機を一生懸命暗記する採用試験。

この先に待つ未来は何だろう。
どうして人を不幸にするために、人材採用があるのか。
自分の仕事があるのか。


社会はひとりひとりの積み重ねでしかないです。
だからこそ、就職情報会社に勤める人は、そこを理解すべきではないでしょうか?

私たちの仕事は、日本の未来を変えることが出来る素晴らしい仕事。
社長業が趣味ならば、別の仕事をしたらいい。
元手がかからないから、新規参入しやすい業界。
免許さえとれば、稼げる業界。
そう思うなら、新卒学生の未来に手を出す権利はありません。


私は学生が大好きです。
彼らには未来がある。
私が学生の頃、内定者だった頃、散々社会人に馬鹿にされましたね。
いつも結果で答えてきたつもりです。
誠実にやってきました。
会社には死ぬほど感謝しています。
だからこそ、私は元いた会社の名前を出さないんです。


私たちは言語が違うので、通じるかはわかりません。
でも私は自分の生き方が間違ってるとは思えません。
それが伝わるから、「元」学生は私のところに戻ってきてくれる。

私は、ひとごとながら求職者の未来を一生懸命考えてきました。
学生がリラックスして話せるように、今でも学生のような格好をしています。
髪が明るいのも、いつもカジュアルなのも、学生に目線を合わせるためです。



私はいつまでも、学生の言葉がわかる大人でいたい。
学生のことが考えられないのであれば就職情報会社にいる資格はない。

皆さんの未来を託す人は、本当に社会のことを考えていますか?
皆さんを売り物にして、自分の価値をあげているだけではないですか?



私はそう思ったとき、そこにもう手を染めるのはやめようと思いました。
必ず、本物だけが生き残る時代がくるはずです。


もうバブルは戻ってきません。
私たち第二新卒は、生まれた頃から苦労している世代です。
でも間違いなく、次の日本を創る力を持っています。

それを信じて応援する。
それが今の「大人」のやることではないですか?


今の自分があるのは、間違いなくこのブログを見てくださっている皆さん、「大人」のおかげです。
生意気な私をここまで育ててくれて、本当にありがとうございます。
ずっと黙っていましたが、少し、寂しい気持ちになっています。
子供は子供なりに、当事者として成長しています。
今の私は、ひとりの第二新卒であり、人事でもあり、そして経営者です。
悩むことも多いですが、信用して見守っていただけると嬉しいです。
私は臆病なので、人に攻撃するようなことはしません。
いつも結果で恩返し、それがモットーでするんるん




これだけではあれなので(笑)
学生の皆さんはこちらからどうぞ

私の思いを正直に書いてしまいましたので、ご意見などはメッセージやweb拍手からお待ちしています。
posted by aya at 23:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。